TCU-200は小熱容量素子、または物体を高い安定度で、PCコマンドコントロールにより制御するコントローラです。

特徴

  1. USB搭載なのでパソコンからのコントロールが容易です。
  2. 安定度±0.01℃の高い精度を保ちます。
  3. オープンファームウェア(VBA)のため書き換えができます。
  4. 目標温度のマニュアル設定も可能です。
  5. 表示が見やすくなりました。
  6. 商用100V電源で使用できます。
  7. 目標温度切替表示がついています。
  8. 3.3V×2Aを出力しても発熱が少なく高効率です。

製品仕様

  TCU-200
電源電圧 AC100V (オプションAC/DC電源[100V/5A])
最大出力 +3.3V 2A
動作温度 室温(15~35℃)
設定温度範囲 5~45℃(0.01℃単位)
安定度 設定温度±0.01℃
制御方式 PI制御
駆動方式 リニア方式
外形(mm) W50×H90×D120
温度センサ サーミスタ(10kΩ=25℃ B≒3500 推奨)
駆動素子 ペルチェ素子

 

詳細はこちら

詳細はこちらからダウンロードできます。
(仕様は予告なく変更・修正することがあります)

制作実績一覧